女性の抜け毛の原因は女性ホルモンだけではありません。生活習慣が抜け毛を増やす原因になっている可能性もあります。

せっかくビフォリアを使用しても、抜け毛を増やす生活習慣を続けていては育毛剤の効果も半減してしまいます。

ビフォリアの効果をさらに高めるためにも、自分の生活習慣を見直してみてください。

ビフォリアだけに頼らない!抜け毛を減らす5つの生活習慣

ビフォリアだけに頼らない!抜け毛を減らす5つの生活習慣

【1】バランスが取れた食事をとる

髪を生成する栄養は、普段の食事から摂取していることはご存知の通り。

バランスのいい食事を摂ることは、髪に必要な栄養を摂取することですから、抜け毛を減らすために重要なポイントです。

毎日の食事が偏っていると髪の栄養が不足してしまい、髪がやせ細ったり、抜け毛を増やす原因になってしまいます。

外食やコンビニを利用する頻度が多い人は、食生活を見直してみましょう。

特に健康な髪や頭皮のために必要な亜鉛、ビタミン類、タンパク質、ミネラルが不足している人は要注意です。

【2】良質な睡眠時間を確保する

良質な睡眠とは「部屋を暗くしてぐっすり眠ること」です。

睡眠不足は髪の成長を妨げる原因のひとつ、普段から良質な睡眠時間を確保するように心掛けてください。

ただ睡眠時間を確保するだけではダメ。

電気をつけっぱなしで、テレビを見ながら、昼寝など、途切れ途切れの睡眠では「良質な睡眠」とはいえません。

特に成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時の間は、髪の成長させるゴールデンタイムといわれています。

この時間帯はなるべく布団に入ってぐっすり眠ることを心掛けてください。

【3】シャンプーを見直してみる

抜け毛や薄毛が気になっている人は、洗浄力の穏やかな「アミノ酸系シャンプー」の使用がおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは頭皮に必要な油分を残してくれるので、頭皮の乾燥を防いだり、髪が成長しやすい頭皮環境を維持してくれます。

反対に使用しない方がいいのは「高級アルコール系シャンプー」。

価格が安いメリットはあるのですが、洗浄力が高すぎるために頭皮環境が悪化しやすいデメリットがあります。

アミノ酸系シャンプーと高級アルコール系シャンプーの違いは洗浄成分です。洗浄成分は、商品に記載されている全成分表示で確認できます。

アミノ酸系シャンプー 洗浄成分

ココイル~

ラウロイル~

高級アルコール系シャンプー 洗浄成分

ラウレス~

ラウリル~

スルホン~

※成分名の最初に上記の記載があります

【4】適度な運動をする

血行が悪かったり、過度のストレスも抜け毛の原因といわれています。

全身の血行を促し、ストレス解消にも効果的なのが「適度な運動」。無理せず続けられるような軽度な運動がおすすめです。

散歩やジョギングなどが一般的ですが、通勤や買い物のときなど、意識して歩くだけでも問題ありません。

週に2~3回を目処に、無理なく続けられる運動を取り入れてみましょう。

【5】髪や頭皮の紫外線対策を心掛ける

肌の老化を促す紫外線ですが、髪や頭皮にも悪影響を及ぼし、抜け毛の原因になってしまうことも。

紫外線が強い夏場や天気のいい日は、日傘や帽子を使うなどして紫外線対策を心掛けましょう。

帽子をかぶるときは通気性のよいものを選んでください。通気性の悪い帽子は蒸れてしまい、逆に抜け毛を促進させるので注意してください。

ビフォリアを実際に使ってみた感想はこちら